【10月14日は鉄道の日】←なんでそう言われているの?

鉄道の日

 

朝、車のエンジンをかけるとカーナビ君から「今日は鉄道の日です」とのお知らせが。

ん? 鉄道が完成した日とかそんな感じ?

子どもが電車好きなので、ちと調べてみることにしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

鉄道の日について

明治5年(1872年)10月14日新橋~横浜間に日本で最初の鉄道が開通したことを受け、それから122年後の平成6年、その誕生と発展を記念し、毎年10月14日を「鉄道の日」と定めました。

(国土交通省ホームページより引用)

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

鉄道が開通した日か。

そして最初の鉄道は、新橋から横浜だったんですね。

NHKのサイトを見るとより詳しく載ってました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

明治5年の9月に開通

新橋〜横浜は距離約29キロ

平均時速32キロ

運転時間約50分

海の蒸気船にちなみ「陸蒸気」(おかじょうき)と呼ばれていた

資金、技術、材料など全てイギリスから輸入したもの

2年後に神戸〜大阪、さらに3年後に大阪〜京都で開通。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

平均速度32キロ・・・今よりはゆっくりなイメージです。

今の電車の速度について調べてみましょう。




 

在来線 30〜90(キロ)

特急列車 50〜110

新幹線 120〜230

 

目安ではこんな感じだそうです。(wiki情報です)

(在来線とは新幹線や特急以外の電車と考えていただければ。ざっくりですが。)

 

ちなみに日本最速は「はやぶさ」と「こまち」で最高時速はなんと320キロとか。

(左がこまち、右がはやぶさ です。 プラレールですが。)

 

これは世界第2位のスピードで、1位は中国の高速鉄道だそうです。(鉄道.com情報)

 

 

え、世界第2位ってすごいですね。全然知らんかった。

日本の技術すごいな!

そしてイギリス様様やな。ありがとう!

 

ま、でもそれだけスピードを出せる国土面積と地形っていうのもあるのかな?

日本の技術を世界に認めてもらって技術輸出の可能性も織り込んで作ったのかな?

 

うーむ、、、追求していくと論文が何本か書けそうやな。笑

 

あかん!脱線してもうた!でも電車の脱線はやめて! 

 

ということでまとめると、

10月14日は、「鉄道が開通した日」ってことですね。

 

 

【他の知識系記事】

【カスハラ】←なにそれ?おいしいの?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA