【英語】英文法おすすめの参考書(英語苦手な私でも理解できました)

英語

 

・英語ができるようになりたい

・わかりやすい英文法の参考書が知りたい

 

そうお考えの方向けに書いています。

 

英語の必要性は、依然として高いですよね。

在留外国人も年々増加していますし、2020年の7月にはオリンピックも開催されますので駅や道を尋ねられることも増えるでしょう。

また、海外の情報も入手できるようになるのが大きいですよね。

 

文法がわかれば、英会話にもいい影響があると考えています。

 

 

【目次】

・オススメの参考書

・まとめ

 

 

私はいちおう慶應生ではありますが、英語が全く出来ません。

 

どれだけ出来ないかといいますと、

・TOEIC 250点

・英検4級 不合格3回 

 

これ「ヤバい」ですよね。汗

 

でもそんな私でも、英語の勉強が続いている参考書がありますので紹介します。

 

 

【オススメの参考書】


 

『渡辺の基礎から受験までとことんわかる英文法 上 (東進ブックス 名人の授業)』です。(下巻もあります。)

 

渡辺先生は、林修先生が在籍していた『東進ハイスクール』の英語の先生です。

 

 

本書は大学受験用ですが、本文中で「本書なら中学英語の復習は必要ない」と言い切っており、中学生レベルもカバーしてくれています。

(英語が小学生レベルの私でもなんとか理解できています。)

 

私がこの参考書がオススメできる理由は内容のわかりやすさと、もう一点あります。

 

それは付属のDVDです。

このDVDは目標とする大学の設定方法や、受験につきものの眠気対処法などを説明してくれています。

 

渡辺先生の話し方は、好き嫌いがハッキリ分かれるところだと思いますが、話している内容をよく聞いてください。

特に下巻のDVDでは、受験勉強において非常に大切な考え方を教えてくれます。(人生においても大切な考え方です)

 

そういう意味でも価値の高い参考書だと思います。

 

 

【まとめ】

この参考書は、

・わかりやすい(中学生レベルもカバーしてくれている)

・DVDで大切な事を教えてくれる

 

英文法習得に何度も挫折した私が言うので、『わかりやすさ』の信頼度は高いと思います。

 

英文が読めるようになる。ワクワクしませんか?

 

私もいま読み進めている最中です。

一緒に頑張りましょう!



 

 

関連記事:【最新!慶應義塾大学の通信教育課程、合格までにやったこと】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA