オンラインゲームの面白さを体感できる映画『劇場版ファイナルファンタジー14・光のお父さん』

光のお父さん

 


 

オンラインゲームってあんまりやったことないんだけど、その面白さを体感できる映画を発見したぞよ。

それが『劇場版ファイナルファンタジー14・光のお父さん』。

現実の世界とゲームの世界をどうリンクさせて映画にしているか興味があって見てみたのよね。

 

 

ファイナルファンタジー(通称・FF)はドラゴンクエストと並ぶ有名RPGゲームだけど、FF14ともなるとキャラクターや景色がすごくリアルだね!

 

わかる人少ないかもしれんが、FF6から7になったとき、2Dから3D(ポリゴン)にグラフィックが進化したんだよね。そのときも驚いたけど、14のグラフィックはもう異次元だね。

 

(息子さんの使用キャラ。かわいいですね)

 

 

(お父さんの使用キャラ。イケメンですね)

 

またオンラインゲームなので、会話(チャット)もできるようになっているんだけど、これすごくいいシステムだよね。

仲良くなった人とチャットしてるだけでも楽しいひと時が過ごせそうだし、このゲームだと入力した文章をキャラクターが読み上げてくれるらしい。すごすぎる。笑

 

モンスターと戦う以外にも、釣りとか料理とかいろんな要素があって普通に面白そうだと思った。オンラインゲームにハマってる人の気持ちが少しわかった気がする。

 

 

 

 

FF14自体は2010年の作品らしいから、次作が出たらやってみようかな〜なんて気さえする。

 

あと一応この映画のストーリーについて触れておくと、

仕事一筋で無口な父と、その父について知りたいと考える息子がこのオンラインゲーム(FF14)を通じて繋がっていく様子が描かれているんだけど、お父さんにはある秘密があったんだよね。

まあこれ以上は言わないけど、まじで面白い映画だった。

 

見たことない人は一度見てみるといいぴょん♪

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA