【神記事】すぐ不安になるって?そんなの感じる必要ないんだよ。

天職

 

どうも。

あなたのメンタルパートナー、マツです。

 

最近とんでもない発見をしたので記事にしておきます。

 

それは「不安は感じる必要がないもの」ってこと。

 

ボクもつい先日まで色んなことに対してに不安を感じていました。

時間さえできれば「〇〇が起きたらどうしよう・・・」と考えていました。

もちろん無意識的にです。もはや癖です。

 

しかしですよ。

 

対処法さえちゃんと考えれば、不安になることなんてないんだってことに気づいたのです。

 

だってそうじゃないですか?

例えば仕事に向かっている最中に、「家の鍵をかけ忘れたかも・・・」と思ったとしましょう。

 

そのときあなたに出来ることはなんですか?

 

家に戻って確かめることですか?

両親に確認してもらうことですか?

あきらめることですか?

 

まずはそのときにできることをしますよね?

 

あとは何ができますか?

不安になることですか?祈ることですか?(これ意味ないですよね)

 

 

 

もう少し先、開いていたケースを考えてみましょう。

 

最悪のケースは、鍵が開いていてドロボウが入ることですよね?

では入られたとしたらどうしますか?

 

警察を呼びますよね?

そして盗まれた貴重品の場所を伝えますよね。

 

もう一つ考えておいた方がいいですね。

 

帰ったらドロボウがまだ中にいるパターンですね。

 

防犯ブザーなどの身を守るものを持っておいたほうがいいかもしれません。

家に入る前に少し様子を見てもいいかもしれません。

周囲に怪しい人物や車がないか確認してもいいかもしれません。

朝になるまで実家に帰るのもありですね。

 

電気がついていて人の気配がするなど、明らかに怪しい場合は警察を呼んで付き添ってもらうのもアリだと思いますよ。110番したら状況を伝えて、来てほしいと落ち着いて伝えましょう。

 

 

 

とまあ、これは極端な例かもですが、

要するに考えておけばそこに不安をくっつける必要はないわけです。

 

もし上のパターンの場合でも、ちゃんと考えておけばそこまで不安になる必要はないですよね。

 

 

 

ちなみに、なぜこのような思考に至れたかというと、お酒をやめたからです。

 

これはボクの場合ですが、お酒を毎日のように飲んでいました。だいたい次の日に頭痛がしたり考える力が鈍っている感覚がありましたね。しかし酔う感覚が好きだったので、ずっと依存していたんです。

 

それをやめてからというもの、考える力が回復したのか「想定される問題の対処法さえ考えれば、不安になる必要ない」ということに気づきました。

 

これ、かなり価値ある発見だと思うのです。

 

不安になりやすい人って、一旦不安になるとそのことばかり考えちゃいますからね。

 

なので、

1、お酒とかお菓子とかほどほどにして脳の機能を正常に戻す

2、問題の対処法を考える

3、「対処法は考えた。だからもう不安になる必要はない」と自分に言い聞かせる。

 

これでいいのだ。

 

 

【関連記事】

【生きやすさ】気持ちがすごく楽になった本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA