【FX】エントリーしたら損切する価格を考えておくべし

トレード

損切。

損を確定させる決済行為のことです。

 

これは練習しておいた方がいいです。

これが出来ないと、損失方向への急変動が来たときにかなりの損失を出します。

エントリーポジションの大きさによっては、再起不能になるでしょう。

(私はなりました。)

 

損切する位置を決めておき、価格が来たら『損切』で決済するだけです。

何度も反復して体でおぼえましょう。

  

メンタル的な話をすると、

人は損を確定させたくない、という思考を持っています

 

私はデモトレードでは損切が出来ましたが、実践のトレードでは驚くほど難しかったです。

負けを認めるというのは辛いものです。

 

慣れていない方は、すぐにでも損切の練習を始めた方がいいです。

私はこの損切りがトレードにおいて一番大事だと思っています。

 

 

もう一つ、『逆指値』という損切り価格を設定しておけば、自動で損切してくれる注文方法もあります。

手動と自動の損切。この2パターンは習得しましょう。

 

【まとめ】

・損切の練習をしましょう。

・逆指値も練習しましょう。

 

練習して相場で生き残りましょう。

 

 

関連記事:【FX】利益を得たい初心者が習得しておいた方がいいこと。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA