【FX】トレード手法は自分に合うものを探すべし

トレード

私はFXを始めた当初、

「プロが使っているトレード手法を身につければ勝ち組に入れるはず!」

と考えていましたが、それだけでは足りませんでした。

 

というのも、手法は使う人によって全く違うものになるからです。

そのため自分に合うものを探さなければなりません。

 

手法を探す前に考えることがあります。

『取引できる時間』です。

 

サラリーマンの方で残業が多い会社なら頻繁に取引することは難しいでしょう。

その場合は、画面に張り付かなくてもいい手法を探す必要があります。

 

トレードにはスキャルピング、デイ、スイング、長期と種類があり、画面に張り付かなくていいのはスイングと長期です。

 

もう一点、『シンプルな手法かどうか』という点もチェックしたほうがいいです。

 

結局試さないとわからない部分もあるのですが、手法は複雑で難しいものも存在します。

私がそれに取り組んだとき、トレードを挫折しそうになりました。

しかし、今ではシンプルな手法で利益を出せています。

複雑さは必要ありません。

 

 

【まとめ】

・取引できる時間

・シンプルさ

この2点を意識して手法を試していきましょう。

 

 

トレード手法をお探しの方におすすめできる本です。

この本の手法よりシンプルな手法はおそらくないと思います。

ただ、どんな手法を用いるにしても相場の研究は必要になりますので、お互い頑張りましょう(^ ^)


 

 

次の記事:【トレードは戦略を持って臨むべし。】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA