【FX】プロトレーダーの心理を知ろう

ゾーン最終章

 


 

 

プロトレーダーのトレード中の心理状態って知りたくないですか?

『ゾーン最終章』を先日読んでみたらかなり詳しく記載されていました。

 

この『ゾーン』は入門編もあるのですが、より詳しく心理状態について書かれているのが本書になります。(各書、独立しているのでどちらから読んでも大丈夫だと思います)

 

 

面白い例え話が1つ出てきます。

コイントスで表か裏を当てるゲームを10回行うとします。

通常は50%ずつですが、それが表が70%の確率で出る場合、どのように賭けていくかという話です。

 

あなたならどうしますか?

 

ボクだったら10回とも表に賭けます。

著者も同じ回答でした。

 

この話で言いたかったことは、優位性がある方にかけ続けろってことです。

表が7回連続で出たからって、そろそろ裏が出ると考えることは悪手だということです。

 

そして自分の手法を検証して結果が良ければ信じて使い続けてみよ〜という話に展開していきます。

 

 

めっちゃ有益な本じゃないですか?

トレードって本来シンプルなものなんでしょうね。ボクたちが勝手に複雑にしているだけなのかもしれません。

 

 

ちなみに本書は新品で3千円くらいしますが、勝率を上げられるのであれば安い買い物ですよね。(3千円って、1万通貨でも割と簡単に吹っ飛びますからね・・・)

 

プロの心理状態は知っておいて損なしです。

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA