【マイストーリー】再び学童の先生に。(自分に合ってるっぽい)

学童

 

 

お寺の清掃→保育園給食(記事にするのは省略しました)→学童の先生

というルートで今に至ります。

 

36歳にしてなかなか派手な職歴になりました(笑




 

再度、学童の先生になって思うのは、ここが自分に一番合う場所かも? ってことです。

仕事内容は子どもたちの見守りがメインですが、慣れてくれば遊びながらでも見守れます。(ここ重要)

加えて、子どもたちから愛情がもらえます。(ここも重要)

加えて、子どもたちの相手がメインになるので職場の人間関係が少ないです。(最重要)

 

まあ常勤でも非常勤でも収入は低めですが、そこまで稼ぐ必要がない方には良い仕事かと思います。

 

 

自分にはスキルも何もないし・・・と感じてる方がいらっしゃると思います。

ぼくもそうでした。

でも学童ならいけると思います。

見守りがメインなので子どもと遊びたくなかったら断ればいいのです。

遊ぶとして、わからない遊びだったら子どもにやり方を教えてもらえばいいのです。

 

常勤で勤めるとしても見た感じそこまで難しい作業はないと思われます。

場所によっては学校とのやりとりもあると思いますが、いきなりその役を担うこともないでしょう。

 

運動が好きな子、勉強が好きな子、絵が好きな子、読書が好きな子・・・ほんとに色々な子がいて見ているだけでもほっこりします。

 

まあそんなこんなで、学童はいいですよ(´∀`*)

 

【関連記事】

マイストーリー 一覧

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA