【グランピング】リソルの森、テントキャビンに泊まってみた。

リソルの森

 

先日、『リソルの森』という千葉県のグランピング施設(テント)に泊まってみたので、情報をシェアしたいと思います。

 

場所は、千葉県の長生群というところにあり、県のちょうど真ん中あたりにあります。

  

料金は9月宿泊で、大人1人あたり約27,000円でした。

(テントキャビン、夕食BBQ、朝食、天然温泉つき)

 




 

宿泊の流れとしては、

1、駐車場付近に目立つホテルがあるので、そのフロントでチェックイン

2、テントの鍵を受け取り、検温を実施

3、テントエリアへ徒歩で移動(3分くらい)

 

BBQの材料は、スタッフの方がテントまで持ってきてくれます。朝食も同じです。

雨天時は雨よけ用の簡易テントをスタッフの方が立ててくれます。

 

天然温泉は黒湯で、温度は42度くらい。

めっちゃ気持ち良かったです。

15ー23時の間で入れます。

 

ハーブを採取してハーブティーを堪能できます。

テントエリア内にハーブ採取箇所があります。

宿泊テント内に採取道具の小さいカゴと枝切り用のハサミがあるので、それで採取します。

こういうの良いですよね。健康的で。

 

 

それと感じたことを何点か。

 

 

・雨音が響く

私が行った時は天気が不安定で、度々大雨でした。

テントということもあり、音は響きます。

 

・虫との攻防

自然が多いだけあって、虫めっちゃいます。(汗

カエル・コオロギ・アブ・蚊・ハチなどBBQのときは結構大変でした。

あ、でもテント内に殺虫剤が置いてありました。

 

・テレビはないです。

 

清算は宿泊後にホテルで行います。

11時がチェックアウト時間でしたが、事前清算可なので早めにしといた方がいいと思います。混むので。たぶん。

 

 

この施設は宿泊費がやや高めですが、GOTOトラベルの対象となっていますので、ぜひ利用したいところです。

また、地域共通クーポンはまだ適用されていませんでした。

適用できるようになったら、ホームページで発表してくれるそうです。

 

 

テントに泊まったのは久々ですが、思ったより快適でゆっくり過ごせました。

スタッフの方の対応も丁寧でしたし、行って良かったです。

 

 

【関連記事】

【GO TO トラベル】9月以降の旅行でもキャンペーン割引を受けられる可能性あります

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA