【自己分析】一人会議のすすめ(天職がわかるかも?)

天職



 

 

自分は何者なのか

自分は何をするために生きているのか

自分の天職はなにか

 

悩みますよね。考えますよね。よくわかります。

私もそうでした。

それがわかるカギ、それが『一人会議』です。

 

 

【もくじ】

1.一人会議で自分を知ろう

2.会社員で天職だと感じるのは難しい

3.やってみよう

 



 

1.【一人会議で自分を知ろう】

 

1-1.現在の考えを書きだす

紙とペンを用意します。

次に自分が今考えていること、どうしたいかを書きだしましょう。

このとき、特にルールを決めずに思った通りに書き出していくのがいいと思います。

書き終えたあとにそれを見て、自分がどうしたいのか、何を目指すのか方向性を決めていきましょう。

 

1-2.過去を書きだす

自分の人生のハイライトや楽しかったこと、好きな作業を書きだしましょう。

逆に辛かったことや嫌いな作業も書き出しておくとよりGOODです。

この辺りを把握しておくと、目指す仕事が自分に出来るかが想定しやすくなります。

 

1-3.未来を考える

現在と過去について考えたことから、自分がどうしたいかを具体的に考えましょう。

目指す場所を1つに絞りきれない人も出てくると思いますが、そこは自分で決めるしかありません。両方やってみて合ってる方に進む、というのも有りですね。

 

 

2.【会社員で天職だと感じるのは難しい】

 

会社員には下記の2つがついてきます。

・人間関係

・会社のルール

この2つは業務とセットになっているので、ここが納得できないと天職と感じることは難しいと思います。

 

人間関係は仕事に大きな影響を及ぼしますよね。

上司と合わなかった時点で、その職場は地獄と化します。

私も無事に身体が壊れました。

 

会社のルールとは、出勤・退社時間、業務の進め方などが挙げられます。

これらが自分に合っていないと厳しいですよね。

 

とはいえ、いきなりフリーランスや個人事業はリスクが大きいので、まずは会社員で経験を積むのがベターかと思います。

 



 

3.【やってみよう】

方向性がある程度固まったら、やってみましょう。

やりたいことやると大体、収入的にきつくなったりしますよね。

そういう意味で怖くてうごけない、というのはとてもよくわかります。

収入がなくなったら行き着く先は過酷な労働か借金ですからね。

 

ただ個人的には、お金の為だけに仕事をするというのも嫌なので「これかな?」と思ったものにガンガンチャレンジしています。

この生き方も色々学べて面白いですよ。

 

明るい未来に向かって、動いていきましょう。

 

 


  

 

関連記事:【好きなことを仕事にしたい方におすすめの書籍】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA