【良書】「本当にやりたかったことを、今すぐ始めよう!」

おすすめの書籍

 


 

(著者・本田健、ダリル・アンカ)

 

この書籍は次のような方向けです。

・好きなことを仕事にしたいけれど、不安が大きい

 

それは当然、不安だと思います。

 

今回は合わせて、 

・好きなことで稼いでいる人の考察

も書いていきます。

 

【もくじ】

1、書籍の紹介

2、好きなことで稼いでいる人の考察

3、まとめ

 

 

この記事を書いている私は、好きなことを後押ししてくれる書籍が大好きです。

好きなことをやると、だいたい周囲から反対されますからね。

では進みましょう。

 

1、【書籍の紹介】

著者の本田 健さんはご存知でしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

本田 健(ほんだ けん)は,日本の自己啓発書作家である。

お金、幸せ、ライフワーク等をテーマとする。

代表作は『ユダヤ人大富豪の教え』。

ーーーーーーーーーーーーーーーWikipediaより引用

 

著書は130冊以上、累計発行部数が合計700万部以上に達している大・作家さんです。

 

『ユダヤ人 大富豪の教え』を含めて何冊か読ませて頂きましたが、

好きなことをやりましょう、というメッセージが含まれている作品が多いです。

 

今回の書籍には『シンクロニシティ』について書かれています。

本文より一部引用します。

ーーーーーーーーーーーーーーー

自分がワクワクすることをやって、それに合わせて行動していれば、あとはシンクロニシティにまかせておけば大丈夫です。

シンクロニシティが次々に正しい道のりをつくってくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

つまり、ワクワクすることをやればそれが収入につながっていく、という解釈でいいと思います。

この一文をどう感じるかは人それぞれだと思いますが、私はとても好きな一文です。

自分がワクワクすることをすれば収入につながる、夢のある話ですよね。

 

 

2、【好きなことで稼いでいる人の考察】

「好きなことで収入を得るなんて、できるわけない」という意見もあると思います。

その好きなことにもよりますが、難しいことは確かです。

私も過去に何度も好きなことに挑戦し失敗してきました。

 

しかし、今の時代インターネットがあります。

好きなこと(スキル)を磨けるなら、それで稼ぐことは不可能ではない気がします。

 

好きなことで稼いでいる人には特徴があります。

 

例えばフェイスブックやツイッターなどのSNS。

自分で商品を作れる方は、SNSを介してそれを売っている方がいらっしゃいます。

 

例えばユーチューブ。

自分の趣味(釣りや裁縫など)を動画でアップして、広告収入を得ている人もいらっしゃいます。

 

他にも、LINE@、オンラインサロン、noteなどで収益を上げている方もいらっしゃいますね。

 

もう1つクリアすべき壁は、世間の常識です。

その常識がチャレンジ精神を押さえつけることがあります。

 

例えば、Youtuberと聞いて「そんなの仕事じゃない」という方はまだ沢山いると思います。

しかし、ユーチューブは発信・宣伝手段としてかなり強力だと思います。

 

自分の得意分野を発信してみたい。

その動画が世の中にどれくらい影響あるのか知りたい。

そう思ったことのある人は、実は多いのではないかと推測しています。

 

でも常識が、不安がそれを押さえつけます。

その不安の解消を手助けしてくれるのが、今回紹介した書籍になります。

 

3、【まとめ】

この書籍を読むことでわかることは、

・ワクワクすることをやると、なぜ『シンクロニシティ』が働き、うまくいくのか。

・最高の未来を作り出す方法

など、好きなことをやると上手くいく理由が書かれています。

 

そして個人的には、

ワクワクすること(スキル)を磨く→SNSやユーチューブで発信・宣伝していく

この流れが好きなことで収益化できる流れだと思っております。

(私もこの流れで収益を得られるようになってきました。)

 

この記事をここまで読んでくれているあなたは、好きなことで稼ぎたいと思っているはず。

書籍を読んでから動くのもよし、書籍を読まずに動き始めてもよしです。

時間は止まってはくれません。

 

さあ、いつから動きますか?


 

 関連記事:【学生向け】やりたい仕事がなくても、テキトーに職業を選んではいけない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA