世界の絶景&名言集。この組み合わせが好きな人はボクだけじゃないはずだ。

JOURNEY

 


 

うちにはトイレに本棚がありまして、読み終えた本はガンガン入れ替えているのですがこの本はずっと残っていますね。

 

なぜなら絶景も名言も好きだから!

この記事を読んでいるということは、あなたもそうですよね?

同志よ!笑

 

 

こういう名言集を読んでいて思うのは、自分の状況に応じて刺さる名言は違うな、ということ。

例えば、自分が何かに挑戦しているとき。

試験勉強でもスポーツの大会でも何でもいいけどそういう時は背中を押してくれる名言は刺さるよね。

一部本書から抜粋すると、

『妥協してちゃそれなりのもんしか手に入んねーぜ』(BECKより)

とか刺さるよね。ちなみにこの名言には激しく同意する。何か大きな目標があるなら妥協はマジでしないほうがいいと思う。中途半端にやると必ず後悔することになる。それで後になって「あの時本気を出していれば人生違ってたのに」とか言い出すことになる。それを周りの人が聞いたらどう思うかな? ボクだったら(それ口に出しちゃうんだ)って思うかもしれん。

 

もう一個くらい例を出しておこうか。

例えば、人間関係に疲れた時。

人間関係って結構めんどくさくない? 特に仕事における人間関係ね。ボクはこの利害関係が発生する関係がすごく嫌いなんだよね。だって人間って基本ラクしたいし、人より有利に立ちたい心理を持っているじゃん? だからマウント取ってくる人けっこういるのよね。だからボクはバイト+自営という生活スタイルを取っているんだよね。

さて、名言ね。

『あなたは自分の人生を生きるために生まれてきたのよ』(映画:サウンドオブミュージックより)

とか人間関係に疲れた人なら刺さる人もいると思うんだよね。人間関係に疲れるってことはつまり人に気を使っているから疲れるわけじゃん? 自分の思うように振る舞えてればそう感じないからね。ということで、もしそう感じているならきっとあなたは心優しい人なんだろう。

 

 

この『JOURNEY』という本は名言もいいけど、世界の絶景が一緒に掲載されているところがポイント高いのよね。もちろん名言に合った絶景の写真になっている。これにより名言の意図がわかりやすいんだよね。なんかさ、たまに意図がよくわからない名言もあるじゃん? それを風景を通して翻訳してくれている感じ。おかげ様でボクみたいに読解力がない人でも安心して読める作りになっている。

 

それと世界の絶景って見ていると心が洗われるんだよね。人によっては(日本から出てぇ!)って思うかもしれない。出てみるのもいいと思う。ちなみにタイは物価が安くて治安も都心部は悪くないのでわりとオススメ。ただ食べ物を売っている露店が多いのとバイクタクシーが多いので空気はイマイチ。あとボッタクリもたまにある。

 

 

さて、最後に本書でボクが最も好きな言葉を最後に書いておこうかな。

『洗練をつきつめると簡潔になる』(レオナルド・ダ・ヴィンチより)

これ好きなのよね。仕事でもスポーツでも初めてやることって大体大変じゃん? でもやっていくうちにラクになっていくよね。慣れってやつだね。それって多分、ムダがなくなっていくんだろうね。もしくは効率が良い方法に気づく。この名言を心に持っておくと何かに挑戦しているときに(徐々に良い方向に向かうはず!)って思える。まあ向かわないこともあるけど、そういうときはアキラメが肝心。笑

 

 

意外と長文になってしまった。

それだけ好きということで許してほしい。 


 

 

 

【関連記事】

【正欲】これを読んで自分が、マイノリティな人間が肯定された気がした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA