【仮想通貨】おすすめの口座について(開設手順の動画あり)

コインチェック2

おすすめの口座は『コインチェック』です。

coincheck

  

 

・仮想通貨を買ってみたいので、おすすめの口座を知りたい

・アプリ(スマホ)でも価格をチェックしたい

 

そうお考えの方向けの記事になります。

 

これから始める方もまだ恩恵を受けられる可能性は十分あります。

 

 

【もくじ】

1、仮想通貨おすすめの口座について

2、取り扱い通貨について

3、口座開設手順

4、まとめ

 

 

トレード歴8年。毎日1回は仮想通貨と為替の相場を眺めています。

無駄なトレードが減ってきたので、最近ようやく成績が上向いてきました。

 

 

【仮想通貨おすすめの口座について】

 

コインチェックの良いところは、「アプリでの価格の見やすさ」です。

 

先日、私がしたツイートです。

 

 

掲載しているチャートは、コインチェックのスマホアプリのモノです。

シンプルで見やすくないですか?

 

ちなみに今月は、今のところ30%の利益が出せていますが、このチャートしか見ていません。

 

以下、コインチェックの特徴も掲載しておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

・ユーザー数195万、金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)

・東証一部上場のマネックスグループ傘下に入り、徹底したセキュリティ体制を構築

 

・取扱通貨は全て500円から購入可能(スマホアプリから取引可能)

・ビットコインアプリダウンロード数NO.1(272万DL・2019年1月~2019年12月)

・3種類の日本円の入金方法(銀行振込、コンビニ入金、クイック入金(Pay-easy・24時間365日決済が可能)

・国内最大級の11種類の仮想通貨を取り扱い(種類は後述します)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

つまり、多くの人が使っておりセキュリティにも強い取引所ということです。

 

実はコインチェックは過去にネム(XEM)という仮想通貨が流出しています。

その後、マネックスグループの傘下に入ってセキュリティを強化したという流れがあります。

 

マネックスグループは証券会社の時価総額ランキングTOP10常連の大手です。

そのマネックスグループに入ったからには、安心できる水準までセキュリティが強化されたと考えられます。

 

一つ注意点があります。

コインチェックは取引にかかる手数料は安くはないです。

そのため、頻繁にトレードする方にはオススメしません。長期で保有する方向けです。

 

 

2、【取り扱い通貨について】

 

読み方は上から順に、

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・リスク(LISK)

・ファクトム(FCT)

・リップル(XRP)

・ネム(XEM)

・ライトコイン(LTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・モナコイン(MONA)

・ステラルーメン(XLM)

 

 

これから仮想通貨を始める方は、口座開設後にどれを買えばいいのか迷われる方もいると思います。

長期で持つ場合、基本的にはビットコインでいいと思いますが、各コインの特徴を抑えて購入するのも面白いかと思います。

 

例えばリップル(XRP)なら送金速度がビットコインより圧倒的に早いです。

そういった特徴の違いから、リップルに価値を感じて保有している人もたくさんいます。(通称:リップラーと呼ばれています。)

 

他にも、コインごとに特徴があるので調べてみると面白いかもしれません。

ちなみに、ファクトム(FCT)、ステラルーメン(XLM)を売買できるのは、

国内取引所ではコインチェックだけです。

 

 

3、【口座開設手順】

コインチェックの口座開設手順は3つです。

1、アカウント登録

2、SMS認証

3、本人確認書類提出(オンラインで提出可能)

 

coincheck

口座開設方法の動画がありますので、ご覧ください。(約3分30秒)

 

 

動画はスマホ版ですが、パソコン版からでもやることは一緒です。

 

入力完了後にコインチェック側で確認が行われ、後日『確認完了』のはがきが送られてきます。

 

 

4、【まとめ】

おすすめの口座は『コインチェック』で特徴は以下のとおりです。

 

・アプリで価格が見やすい

・取引は長期で保有する方向け

・ファクトム(FCT)、ステラルーメン(XLM)が売買できる

 

私はコインチェックを含め、仮想通貨は5ヶ所で口座を開きました。

その中で、アプリの見やすさはコインチェックが一番で今でも使っています。

短期取引を検討している方も、アプリのためだけに開設する価値はあると思います。

 

コインチェック

 

 

関連記事:【DMM.FX】特徴と口座開設キャンペーン(キャッシュバック)について

関連記事:【仮想通貨】ノアコイン(フィリピン発)は何のために作られたのか

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA