【鬼滅】著者が違う「外伝」を読んでみたら意外に面白かった話。

鬼滅の刃 外伝

  

著者が吾峠呼世晴先生ではなく平野稜二先生になっていたことから、発売当初は購入を見送っていたのですが、各地で売り切れが相次ぐなど、なかなか評判がよろしいようなので購入してみました。

 

キャラの絵が違うって、何だかな~どうなんだろう?

と思っていましたが、普通に面白かったです。

 

吾峠先生の鬼滅に慣れているので若干違和感は感じるものの、ストーリー展開はGOODです。

 

さらに『きめつのあいま!』という4コマ漫画が最後の方に掲載されているのですが、これがまたキャラがかわいく描かれていて面白かった。

 

鬼滅のアニメを1話ずつ要約したような4コマになっているので、一通りアニメを見た人ならハマるというかほっこりすると思います笑

 

お値段は最終巻の23巻と一緒で税込506円(紙媒体の場合)です。

 

23巻もそうですが、今も品薄状態ですので気になっている方はデジタル書籍の購入という手もありますね。

 

ちなみにデジタルの場合だと少し安く読めますよ。

 

まとめると、お値段以上の面白さでした😌

 


 

 

【関連記事】

【鬼滅の刃】漫画の購入は全巻セットで一気に揃えるべし。

【31日間無料】U-NEXT登録方法について

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA