【マイストーリー】単発の仕事を色々やってみた派遣時代

引っ越し

 

栄養士を辞めて、自分に合った仕事を探すことにしたのですが、

どんな仕事が自分に合ってるか見当がつきませんでした。

そこで単発の仕事ができるという派遣会社に登録して色々やってみました。

 




 

郵便物の仕分け、引っ越し、ホームセンターの裏方、宝くじ売り場の呼び込み、チラシ配り、衣類のタグチェック、工場ライン作業・・・

 

引っ越し以外は、簡単な作業だった記憶があります。

一緒に働いている方は学生さんと主婦の方が多かったですね。

 

 

トータル3ヶ月くらいやってみた感想としては、

 

・色々な仕事を体験できたが、単純作業ばかりでピンとくるものはなかった。

・元請けの社員さんからの扱いが雑に感じることがしばしばあった。

・時給が低い(交通費が満額出ず、時給換算600円程度)

 

まじツラタンです。

 

スキルが貯まらず(というか不要)、頭も大して使わず、時給も低い。そりゃピンと来る仕事はまず見つからないですよね。

 

 

そんなある日、派遣は単発よりも固定で入った方が時給がいいということに気づきます。

 

 

つづく

 

 

【関連記事】

【マイストーリー】色々なお客様に苦戦した携帯ショップ店員(派遣)時代

【マイストーリー】一覧

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA