【マイストーリー】家庭教師を目指して慶應受験!そして合格!

大学

 

人間関係が少ない仕事がしたい・・・そうだ、家庭教師になろう!

 

ということで、学歴取得のために慶應を受験することを決意します。

 




 

慶應義塾大学。

「私学の雄」と呼ばれ、私でも知っている名門校です。

しかし通信制があることは知りませんでした。

 

 

検討していた経済学部で調べてみると、倍率は約2倍。

一般入試と比べて入学しやすいことがわかりました。(一般入試で約4倍)

 

 

2倍ならいけそうです。すぐに出願書類を請求。

 

 

入試は論文3本の提出でした。経済に関するお題でしたね。

ここで、トレードで学んできた金融の知識が役に立ちます。

 

 

無事、合格できました。(喜

 

 

 

学生証も届き、晴れて大学生になれたのですが、肝心の家庭教師にはなれませんでした。

なぜならコロナウイルス騒動が発生したからです。

登録していた家庭教師のサイトから、生徒さんがほとんどいなくなりました。

 

 

・・・ウソでしょ?

こんなこと、あるの?

 

 

また仕事を探すことになりました。(この展開、いつまで続くの)

 

 

とはいえ、コロナ発生からしばらく求人数が激減し、ほとんど『ない』と言っても過言ではありませんでした。

 

 

この機会にもう一回トレードを集中してやってみよう、と思いました。

過去にトレードで何度も失敗していましたが、細々と続けていました。

 

 

「どうせ仕事がないのなら」という心境での決断でしたが、これが意外な結果をもたらします。

 

 

つづく

 

【関連記事】

【マイストーリー】わりと優秀な小学生時代

【マイストーリー】一覧

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA