【ポケモンカード】スターターセットを買ってやってみよう!

ポケカ

 

・子供がポケモンに興味を持ち始めた

・自分もポケカに興味がある

・やってみたいけど何を買えばいいの?

 

そんな方向けに記事を書いています。

 

ポケモンカードゲーム、略してポケカと呼びます。

我が家でも子供がポケカに興味を持ちはじめたので、購入して遊んでみました。

ルールもよく考えられており、想像以上に面白いです。

 

それではポケカの始め方を紹介いたします。

 

 

【もくじ】

1、遊ぶために必要なもの

2、遊び方(ポケカ部の動画紹介)

3、遊んでみた感想

4、まとめ

 

 

この記事を書いている私は現在30代半ば。

小学校の頃にポケモン青をクリアしました。

それ以降はポケモンと疎遠の状態でしたが、先日の記事で紹介した『ガチっとゲットだぜ!モンスターボール』をプレイしてからポケモン愛が戻りつつあります。

 

 

1、【遊ぶために必要なもの】

 

遊ぶために何を買えばいいのか、わからないと手が出せないですよね。

その答えは、スターターセットを2つ買えばOKです。

デッキを持っている友達と対決する場合は、1つ買えばOKです。

(スターターセット1つの価格は税込1,711円でした。)

 

私も購入前は何が必要で、いくらかかるのかわからず不安でしたが思ったより安くてホッとしました。

スターターセットの種類は沢山ありますが、私が買ったスターターセットVは草、炎、水、雷、闘の5種類です。

 

 

(箱から取り出すとこんな感じ。)

 

プレイマット、ダメカン・マーカー遊びかたガイド、コイン、デッキが入ってます)

 

 

2、【遊び方(ポケカ部の動画紹介)】

 

次に遊び方ですが、公式サイトに『9分でわかるポケモンカードバトル』という動画がありますので、これが一番理解しやすいと思います。

カードが手元にあれば、確認しながら見るとより理解できます。

 

 

スターターセットVにも『遊びかたガイド』はついていますが、20ページ近くあるので動画の方がおすすめです。

 

 

3、【遊んでみた感想】

冒頭でも書きましたが、ルールがよく考えられていて面白いです。

スターターセットのカードバランスも素晴らしい。

 

カードの種類は、ポケモン・エネルギー・トレーナーズと3種類あります。

それぞれの枚数は、18・18・24。(1デッキ60枚です)

何回かプレイしましたが、枚数の片寄りというか違和感は感じませんでした。

 

拡張パック(税込165円で5枚入)でデッキ強化をする場合も、3種類のカードバランスはそのままでも良さそうです。

 

そして、頭を使うので子供の勉強ツールとしても強力です。

プレイヤーは場面に応じた最適な行動を取るように考えることになります。

そしてダメージの計算も必要です。

自然と頭を使います。

 

 

4、【まとめ】

 

・スターターセットVを2つ購入するだけで、すぐに遊べる。

・遊び方は『ポケカ部の動画』か『遊びかたガイド』で理解を。

・自然と頭を使うので勉強ツールとしてもおすすめ。

 

30代の私でも普通に楽しめましたし、子供も喜んでプレイしてくれました。

「自然に頭を使う」と書きましたが、このゲームは子供への投資になると感じました。覚えようと必死なんですよね。

それほど面白い、ということですね。

 

ちなみに、初めて買うスターターは『雷』がおすすめです。

超・有名モンスターのピカチュウが入っていますし、Vポケモンのカプ・コケコが非常に強いです。

 

お子様と楽しい時間を過ごせること間違いなしです(^ ^)


  

 

関連記事:【ポケモンのおもちゃはどんな種類があるの?5つ紹介します。】

関連記事:【ポケモンカード拡張パック(タッグボルト・VMAX)を買ってみた。】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA