【ポケモン】ガチっとゲットだぜ!モンスターボールの感想と遊び方

モンスターボール

 

現在、全国的に品薄状態と思われる『ポケモンガチッとゲットだぜ!モンスターボール』

先日やっとゲットできたので記事にしておきます。

 

・子供のために買うか迷っている方

・プレイした感想が知りたい方

 

そうお考えの方向けの記事になります。

 

 

【もくじ】

1.プレイしてみた感想

2.入手方法について

3.まとめ

 

 

【1.プレイしてみた感想】

さっそく感想ですが、想像以上に面白いです。

単純にポケモンが出てきて捕まえるだけのゲームかと思っていました。

実際プレイしてみると、プレイヤーを楽しませる工夫がたくさん凝らしてありました。

 

ゲームの流れをお伝えします。

 

まず、メニュー画面から『ゲットのたび』を選択します。

 

するとフィールドに出られます。

 

ここから先はルーレットで進んでいき、止まったマスの属性のポケモンが出現します。

ほのおマスに止まり、アチャモが出てきました!

 

今回は『動き回るポケモンを捕まえよう!』というゲットチャレンジです。

 

ポケモンが真ん中に来ると的が赤くなるので、すかさずモンスターボールを閉めます。

 

そして無事にゲットできました。

 

他にも画面をつついてポケモンを出現させる『釣り上げよう!』とか、実際に声を出して出現させる『呼びかけよう!』などポケモンの出現方法は多彩です。

 

なお、このゲームはタッチパネル式ではありません。

画面付近にマイクがついており、音と風圧を感知しています。

 

こうしてポケモンをゲットしていき、図鑑を埋めていくのが当面の目的になります。

 

ゲットしたポケモンは、メニュー画面の『ポケモンリスト』から確認できます。

 

 

全310匹もいるそうです。(私が小学生のときは全151匹でした。。)

 

それとポケモンといえばバトルですよね。

今回は割愛しますが、メニュー画面に『サトシとバトル』もありますので、どうぞご安心下さい。

 

ちなみに、モンスターボールは単4電池を3本使います。

子供に遊ばせていたら普通に1日で電池切れになりました・・・。

電池は別売りなので気をつけて下さいね。

 

 

【2.入手方法について】

冒頭で品薄状態と書きましたが、私の近所のおもちゃ屋さんはモンスターボールが売り切れ続出でした。

ポケモンって今もすごい人気があるんですね。

 

結局、Amazonで値下がりするのを待って購入しました。

定価より少し高い、税込8,000円くらいで買いました。

私はクリスマス付近での購入だったので中々値段が下がりませんでしたが、今なら定価付近で買えるかもしれません。

 

 

【3、まとめ】

・プレイヤーを飽きさせない多彩な演出

・意外に難しいポケモンの捕獲

・310匹というポケモン数

・ゲットしたポケモンで、サトシとのバトル機能

 

満足度お値段以上です。

 

「あぁー、また逃げられた~!!」とか、「よっしゃー、〇〇ゲットぉーー」など、子供と楽しいひと時が過ごせる一品でした(^_^)

 

※ 値段が高騰しています。検討されている方は急いだ方がいいかと。


 

 

関連記事:【ポケモン】ガチッとゲットだぜ!モンスターボール、モンスターの生息地について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA