【ポケモン】スマホロトムをやってみた感想 (モンスターボールとの比較あり)

スマホロトム

 

『ガチッとゲットだぜ!モンスターボール』の後継機(?)と思われるスマホロトム。

子どもにお願いしてやらせてもらいました。

 

『ガチッと』と比較してみると、面白い部分もその逆の部分もありますね。

紹介していきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

 

『ガチッと』より面白い部分

1、登場するポケモンの数が倍近くいる

ガチッとは310匹でしたが、ロトムでは500匹も登場します。

長らく遊べそうです。(ちょっと多すぎる気もしますが)

 

ところで今テレビだと、ムゲンダイナ攻略のところじゃないですか?

ロトムにもバッチリ登場してくれましたよ!(喜

 

 

2、機能が豊富

本物のスマホさながらに機能が豊富です。

電話・メール・ニュース・カメラ・音楽・バトルなどがあります。

子どもがスマホに慣れる訓練にもなると感じましたね。

 

 

 

3、イベントが豊富

テレビでも登場するように、カントー地方やガラル地方などマップが複数あります。

『ガチッと』だと4つだけでしたが、今回はその倍くらいありますね。

しかもマップごとにBGMが違うので、その地方の雰囲気が味わえます。

 

また、冒険していると他のマップでレアポケモンが出現したり、ゴウやサクラギ博士からメールや電話が来たりするのでそれも面白い部分ですね。

 

 

 

『ガチッと』より残念な部分

・ポケモンのゲットが非常に簡単

もうここだけ。ここだけです。

『ガチッと』では伝説のポケモンを捕まえるときは高速で移動したりするのでゲットするのが非常に難しかったのに対し、ロトムでは普通のモンスター同様に捕まえることができます。

(まあ、正直『ガチッと』の伝説ポケモンゲットの難易度の高さは少年たちには厳しいのでは、とも思いましたが・・・)

 

カーソルを合わせた後にロトムを振ればゲットできます。

 

とはいえ、他の機能で面白さを感じることができるので、バランス的にはGOODです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

というわけで、スマホロトムも普通に楽しめる一品でした。

 

登場モンスターが、テレビでやっているところとリンクするので、そういう意味でも子どもとの話題もできますし、テレビと並行してロトムのポケモン図鑑で調べればポケモンのタイプや特徴の知識がガンガン貯まります。(笑

 

もし購入されるのであれば電池は別売りなのでお忘れなく!(単4電池4本)

 

※11月11日現在アマゾンを見たら残り1点でしたので、購入を検討されている方は早めにチェックした方がいいかもです。

 


 

 

【関連記事】

・【ポケモン】ガチっとゲットだぜ!モンスターボールの感想と遊び方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA