【FX】プロゲーマーの思考と姿勢に学ぶ

 

プロゲーマーである、梅原大吾(ウメハラ ダイゴ)さん。

 

その方の書いた『勝ち続ける意志力』という本を読んだのですが、トレーダーとして参考になる箇所が多々あったのでご紹介します。

 




 

1、アイデアは全て試す

梅原さんは思いついたアイデアは直ちにメモして、検証していたそうです。

私も同じことをしています。この作業のおかげで手法を一段昇華させることができました。

 

 

2、変化する

梅原さんの専門は格闘ゲームなのですが、自分の型でゴリ押しではなく、そのときに合わせて型を自在に変えていたそうです。

 

これはトレードにおいても大事なことで、エントリーポイントが来たからといって闇雲にエントリーするのではなく、相場の環境に合わせてエントリーすることが大事だと思います。

 

ブレイク手法をレンジ相場の内側で使って伸びずに反転、というのはよくある話ですね。

 

 

3、勝つことを目的にしない

梅原さんの目的は大会で勝つことではなく、練習でキャラクターを、自分を成長させることだったそうです。

 

トレードも自分を成長させて、手法を適正なポイントに当てはめられるようになることが大事だと考えます。

 

適正なエントリー、イグジットができれば結果はついてくると思います。

 

 

4、小さな成長を続ける

梅原さんは1日の成長は少しで十分だと言っています。

 

たしかに一気に成長するのは苦しいでしょうし、少しでいいのであれば気楽に長く続けられますよね。

 

 

5、運に頼らない

格闘ゲームは実力の世界と思いきや運の要素も相当にあるようで、梅原さんのようなトッププロでも負けることは多々あるそうです。

 

できることは実力を磨くことしかない、と梅原さんは言っています。

 

トレードも運の要素は大きいですが、それ以前にエントリー・イグジットのスキルは磨くことができますよね。トレーダーはここを磨く必要があると思います。

 

 

以上ですが、トレードの参考になりませんか?

 

梅原さんの思考・姿勢を1,000円未満で知ることができるコスパ良すぎな一品でした。

 

ついでに、いい動画があったので貼っておきます。

 

 

 


 

 

【関連記事】

・【FX】自分の手法を信じること。

・【投資本】230億円稼いだトレーダー、cis(しす)さんの書籍レビュー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA