【食材宅配】おすすめは生協のコープデリ(意外と安いです)

生協

 

・買い物すると、水や牛乳が重くて辛い

・少しでも時間が欲しい

 

そんな方向けに生協の宅配サービスをご紹介します。(うちも利用しています)

 

この記事を読むと、生協の宅配サービスがその悩みを解決してくれることがわかると思います。

 

また、生協の宅配サービスは『子育て割引』という配送料の割引制度があります。

それについても解説します。

 

 

【もくじ】

1、宅配サービスの内容について

2、注文方法と配送料について

3、申し込み手順

4、まとめ

 

 

この記事を書いている私は、生協を利用して6年目になります。

生協は食料品以外に日用品や子育てグッズなども取り扱っているので、商品カタログを見ているだけでも面白いですよ。

 

 

 

【1、宅配サービスの内容について】

 

 

利用者数が175万人と、大変多くのご家庭が利用しているサービスになります。

うちも生協の宅配サービスを利用しており、とても助かっています。

 

というのも、水や牛乳など重いものを安く配達してくれるからです。

近所のスーパーと値段を比較しても、水2Lのペットボトルで1本10円くらいしか変わりません。牛乳もそれくらい。運んでくれてこのお値段は安くないですか?

また、うちの場合は駐車場と家が離れているので本当に助かってます。

 

 

取り扱い商品も豊富です。

 

オムツやペーパー類も手荷物だと、結構大変ですよね。

そのあたりも、生協はしっかりカバーしてくれています。

また、時間をかけずにおかずが作れるお料理キットも販売してくれています。

 


 

 

【2、注文方法と配送料について】 

注文方法は商品カタログを見ながら、注文書に個数を記載していきます。

そして、指定される日に配達員の方に渡せばOKです。(不在の場合は、専用の袋に注文書を入れて家のドアノブにかけておいたりします。ここは地域によって変わるかもしれません。)

 

 

配送料は、地域によって違いますが1回あたり180〜200円に設定されています。

ここで『子育て割引』が使えるのですが、割引額に地域差があるのでホームページでご確認ください。(一番下までスクロールすると確認できます。)

便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

 

 

(千葉・埼玉・東京のケース) 

 

(↓ 生協ホームページの一番下までスクロールすると見れます。この表がない場合は、オレンジ色になっている「エリアごとの割引〜」と書いてある文字をクリックすると見れるようになります。)

 

 

【3、申し込み手順】

 

 

基本的な流れは上のとおりです。

 

便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

 

申込は生協のホームページに進み、申し込みボタンをクリックします。

 

(参考画像1)

  

(参考画像2)

 

申し込み画面に進めますので、次の情報を入力してください。

・お届け先の情報

・お支払い口座の情報

・出資金のお支払い方法の登録 (出資金は、やめるときに返してくれます)

 

 

(参考画像3) 

  

あとは生協から連絡が来るので、待っていればOKです。

 

 

【4、まとめ】

・水や牛乳を、スーパーとほぼ同価格で宅配してくれる

・宅配してくれるので買い物にかかる時間が減る

・子育て世帯は配送料が割引してもらえる

 

子育ては忙しいですよね。特に3歳ころまでは目が離せないですし、子供を連れて買い物に行くだけでも一苦労です。(よくわかります)

 

使ってみるとわかりますが、宅配サービスは本当に便利なサービスです。

生協なら知名度が高いですし、配達手数料も安い。しかも子育て世帯なら『子育て割引』が受けられます。

 

・買い物の荷物を軽くしたい

・時間が欲しい

 

その願い、叶うと思いますよ。

 

便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

 

 

関連記事:【頭痛になりにくい!安くて美味いおすすめワイン3選(1,000円以下)】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA