【FX】専業トレーダーは辛いです。

つら・・・




 

専業トレーダー兼自宅警備員となってから早1ヶ月。

 

チャートを見るか、youtubeを見るか、読書するのが日課になっている。

 

専業トレーダーに憧れる人はかなり多いと思うが、この生活は実はかなりきつい。

 

というのも、為替相場は9~16時の動きが少ないのだ。

 

その間やることがない。少なくとも自分はほとんどない。

 

株式にも手を出して2刀流という手もあるが、不器用な自分にはそれは無理だ。

 

仕方なくその時間はインプットに当てるわけだが、毎日インプットばかりしてると飽きるし疲れる。

 

もう食えない(ゲップ)という感じだ。

 

専業トレーダーの人で、ブログやYouTubeやってる人が多いのはそういう理由もあるのだろう。

 

 

 

 

もう一点きついことがある。

 

負けられないことだ。

 

当然だが専業は『生活費』を稼がなければならない。

 

つまり月単位では負けられないのだ。

 

もちろんそれを覚悟して今に至るわけだが、連敗時の精神的ダメージは半端じゃない。

 

まあ、なんとか乗り越えようと思う。

 

 

 

 

あ、もう一点あった。

 

寂しいことだ。

 

基本1人での作業なので、たまに人と話したくなるときがある。

 

まあ、なんとか乗り越えようと思う。

 

 

 

まとめると、専業トレーダーが辛い点は3つだ。

 

・9~16時に相場の動きが少ない

・生活がかかっている

・寂しい

 

以上、おわり!

 

 

【関連記事】

【FX】勝ち続けるとハマる落とし穴について 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA