【本要約】「眠れなくなるほど面白い 図解 睡眠の話」

猫



寝ることは好きですか?

もしお好きであれば睡眠に関する知識にも興味があることと思います。

この本は『良質な睡眠』についてのヒントが沢山書かれていましたので、一部紹介させていただこうと思います。


1、睡眠不足で太りやすくなる

睡眠不足により食欲に関わるホルモンが影響を受けるため。

睡眠が長すぎても太る傾向がある。

統計上は7~8時間睡眠が最もホルモンが安定する。


→睡眠を減らすということは活動時間が増えるということなので、それにより無駄に食べてしまう可能性も十分ありますよね。深夜は特に気をつけましょう!


2、寝つきが悪いと思っていても勘違いの可能性がある

入眠まで約7分が平均的なタイム。

寝つきが悪いと感じていても実は単なる思い込みというパターンもある。

気にしないことが吉。



→たしかに気にしだすと本当に眠れなくなりますよね笑

そして平均タイムが意外と長いことに驚きです。


3、睡眠の効果

脳を休ませる·老廃物の除去

自立神経·ホルモンバランスを整える

記憶の整理

免疫力アップ

老廃物の除去に関して→睡眠をしっかり取ることで老廃物を洗い流しているので、睡眠不足によりそれが蓄積されると脳にシミができて『認知症』の原因になると言われている。


→これは怖いですね!ちゃんと寝ましょ。そして家族にもちゃんと寝るよう伝えときましょ。


4、最初の90分が一番大事

成長ホルモンの分泌が最も活発になるため。

これが筋肉や骨、肌などを回復させてくれる。


→今日1日がんばってくれた体を回復させるためにも周囲の環境を整えましょう。

男性も肌が荒れると老けて見えるので意外と重要なところだと思います。


5、脳をリラックスさせる1 / f (エフ分のいち)ゆらぎ

不規則なゆらぎのことで、クラシック音楽や小鳥のさえずり、波の音など。


→ユーチューブでも聞けるので検索してみてもいいかもしれませんね。

なお「鬼滅の刃」の親方様(産屋敷耀哉)の声もこれに該当すると言われています。

(豆知識)

ーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、

今回はボクが特に気になった点だけ紹介させていただきました。

ほかにも「スリープサイクルは90分がベストとは限らない」「眠りスイッチ」「寝る子は脳も育つ!」など面白い記事がたくさん書かれています。

気になる方は是非お手にとってご覧ください!




ーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA