【ポケモン】スマホロトム+(プラス)を初代と比べてみた

スマホロトムプラス

(画像:タカラトミー公式サイトより引用)


 

今年もクリスマスの季節が近づいてきました。

世の中のサンタさんが活躍する日ですね(^^)

 

子どもへのプレゼントって毎年悩みませんか?

ボクは「超」悩みます。毎回頭から煙が出ます。笑

 

今回の記事では、お父様お母様にむけて人気アニメ・ポケットモンスターの「スマホロトム+」をご紹介したいと思います。

(12/9現在、楽天市場で売れ筋ランキング9位でした。数あるおもちゃの中で9位とはさすがポケモンです)

 

ちなみに私はこの前バージョンの「スマホロトム」を購入しています。

自身の体験から、各機能について比較して書いていきますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

初代との各機能の差について

 

1、ポケモンの登場数

スマロト初代→500匹

スマロト+(プラス)→800匹

 

 

 

初代の500匹でも驚きましたが、800とは・・・

現時点で登場したポケモンは確か898匹(?)とどこかで見た気がしたので、ほぼ全てのポケモンが出てくるということになりますね。

これはやりがいがあります。笑

 

 

2、機能の数

初代→25個

プラス→28個

 

 

初代にはなかった『プロジェクト・ミュウ』などテレビと関連した新機能が登場!

どのような内容になっているのか楽しみですね〜

 

 

 

 

3、アクション

初代→とくになし

プラス→24個(!)

 

 

これですよ。初代スマホロトムに1番足りなかったモノは!(力説)

初代の場合はポケモンを捕まえるまでが「マップ探索→ポケモンゲット」の流れが単調だったのですが、今回のロトムプラスの場合はそこに『カラダアクション』というのが追加されました。

その意味で初代だと何匹か捕まえると飽きがきてしまう印象があったのですが、今回は楽しめそうです!

 

 

4、定価

初代→9,889円(税込)

プラス→10,990円(税込)

 

やはり後発のロトムプラスの方が高いのですが、追加機能(とくにカラダアクション)を考えればまあ妥当なところか、と。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

ということでスマホロトムプラスのご紹介でした。

ポケモン好きのお子さまなら喜ぶこと間違いなしですよね〜

お子様にこれからスマホを持たせるのであれば、練習にもなるかもしれません(^ ^)

(ちなみにうちは初代を渡してからスライド操作などめちゃ上手くなってました笑)

 

ちなみにスマホロトム+(プラス)の定価は1万円を超えますが、今ならアマゾンで9千円くらいで買えそうです。(当記事を書いた時点の価格)

(↓ こちらはリンクではなく参考画像です)

 

 

ポケモンのおもちゃは、クリスマスが近づくと品切れになる(値段が高騰する)傾向にあるので少し早めに購入して準備しておくのも一つの手です!

(ボクは何度も痛い目にあいました・・・)

 

それではよいクリスマスを(・∀・)/

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA