【スーファミ】名作ぞろい!ニンテンドークラシックミニ


 

30年前くらいに流行ったスーパーファミコン。(以下スーファミ)

それが、ニンテンドークラシックミニという形で再登場。

そりゃ買っちゃうよね。

 

 

【もくじ】

1.スーファミとは

2.ニンテンドークラシックミニ収録ソフト

3.私がハマった神ソフトについて(動画あり)

 

 

スーファミは、本当に面白かった。

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

 

1.【スーファミとは】

スーパーファミコンは、任天堂が1990年に発売した家庭用ゲーム機の名称である。 ファミリーコンピュータの後継に当たる機種である。(weblio辞書から引用)

そう、ファミコンの後継機なんですよね。

ファミコンも面白かったな・・・。クソゲー多かったけど。

 

で、

スーファミは名作が沢山あるんですわ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ファイナルファンタジー

ドラゴンクエスト

ロマンシングサガ

スーパーマリオワールド

スーパーマリオカート

ファイヤーエンブレム

ストリートファイター2

スーパー武闘伝(ドラゴンボール)

ロケッティア

・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

彼らは時間を忘れさせてくれました。

 

 

2.【ニンテンドークラシックミニ収録ソフト】

 

収録ソフトは、20本ですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

スーパーマリオワールド

F-ZERO

がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~

超魔界村

ゼルダの伝説

スーパーフォーメーションサッカー

魂斗羅スピリッツ

スーパーマリオカート

スターフォックス

聖剣伝説2

ロックマンX

ファイヤーエンブレム(紋章の謎)

スーパーメトロイド

ファイナルファンタジー6

スーパーストリートファイター2

スーパードンキーコング

ヨッシーアイランド

パネルでポン

スーパーマリオRPG

星のカービィ スーパーDX

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

贅沢なラインナップです。

やりこめば、半年くらいは遊べそうです。

 

 

3.【私がハマった神ソフトについて】

クラシックミニの中で特にはまったのは次の3つです。

 

・がんばれゴエモン

・ファイヤーエンブレム(紋章の謎)

・ファイナルファンタジー6

 

中でも、『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~』は面白いと思います。

キャラクターの個性、操作性、ボスの強さ、やりこみ要素。

それらが良い感じのバランスになっています。

※ 個人的にステージ3の遊園地が好きです。

 

(↓ 撮ってみた実況動画です。よくわからないことを言っておりますが、雰囲気は伝わると思います。)

 

 

まとめますと、『ニンテンドークラシックミニ』は素敵なソフトの宝庫です。

価格は1万円程度しますが、それ以上の価値があると思います(^ ^)

 


 

 

関連記事

【愛すべきクソゲーたちを紹介(ゲームボーイ〜プレイステーションソフト)】

【スーファミ】今さらだが、『パネルでポン』をガチでやってみた。 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA