【タイ】1人旅の感想と注意点(3日目~最終日)

タイ

 

先日タイに4泊6日の1人旅に行ってきたので、その体験記と注意点を書きます。

(2日目の続きです。)

 

・初めて海外旅行に行く

・タイの情報を知りたい

 

そのような方には、有益な部分もあると思います。

 

今回の記事は、次の2つのことがわかります。

・ワットポー(寺院)の様子

・各空港の情報

 

ストリートファイター2のサガットステージのモデルになった(?)釈迦像が見れて感激でした。

(あ、ゲームの話です。)

 

 

【タイ旅行・3日目】

7時に起床。

今日もバンコクは暑いです。

 

(3日目の予定)

ホテル~ハーマーク駅~パヤタイ駅~ワットポー

 

この日はワットポーという寺院に行きました。

タイ・バンコクで最も歴史が古い寺院だそうです。

 

(入場料は200バーツです。水の無料券付きです。)

 

(仏像がたくさん並んでいます。)

 

(よく見ると、台座の装飾がとても細かいです。すごい。)

 

(で、出たー!サガットステージの寝釈迦像!! 高さ15m、長さ46mもあるとか)

 

(足の裏です。何か書いてありますね。)

 

(これまた細かいですね。動物や花の絵でしょうか。)

 

(先に進むと、鉢があります。全108個あり、全てにお金を入れると煩悩が消えるとか。)

 

(鉢に入れるための小銭を1カップ20バーツで交換出来ます。108枚以上ありました。)

 

(水の交換所です。入場券の半券を渡すと、ペットボトルの水がもらえます。)

 

ーーーワットポー infoーーー

・雨対策で傘(折りたたみが便利)を持参した方が良い。

・マッサージの参考価格 30分260B

ーーーーーーーーーー

 

3日目経費 1100B

 

【タイ旅行・4日目】

タイ滞在最終日。

この日は先々の予定を立てるため、ゆっくり過ごしました。

 

(4日目の予定)

お昼に近くの屋台でカオマンガイ食べる

 

(タイに来て2度目。やはり辛いけど、美味しいです。)
 

カオマンガイ 40B

水 10B 

合計200円くらいです。安いですね。

 

ちなみに、下の写真はある屋台のとなりにあったものです。(正直すぎる笑)

 

ーーータイ infoーーーーーーー

・タクシーは距離ではなく、時間で料金がかかる~渋滞地域注意

・コンビニで弁当を買っても、スプーンは言わないともらえません。

ーーーーーーーーーー

 

4日目経費 200B

 

【タイ旅行・5日目&最終日】

帰国日なので、午前3時に起床。(眠

 

(5日目&最終日の予定)

 ホテル~スワンナプーム空港~香港空港~成田空港

 

4時半ころにスワンナプーム空港到着。

8時タイ発なので、ちと早すぎました。

やることないので、英会話の勉強。(まだ香港に寄るからね!)

 

出国時の手続きは、成田空港と一緒です。

・搭乗券受領~保安検査~出国審査(指紋とります)

 

8時。さらばタイ。

 

機内では朝食がでました。

クロワッサンさくさくやし、チキンパスタもめちゃ美味いです。

すごいぞ香港航空!

 

ーーー午前12時ころ 香港空港到着

ここで予想外の出来事が。

 

飛行機を降りると、警察のような雰囲気の男性がずらりと並んでいます。

物々しい雰囲気です。

 

体格の良い男性に呼び止められ、質問されました。

・どこから乗ってきた?

・何日いた?

・パスポート見せて

・eチケット見せて

・仕事は何をしているの?

 

ネームプレートには「委託~」との記載があったので、大人しく回答していましたが、正直なところ高圧的な態度で腹が立ちました。

(深呼吸、深呼吸・・・。)

あとで別の職員に確認したら、入国管理局の検査とのこと。

先に名乗ってから質問してほしい。

 

さて、ここから成田行きの便まで12時間あります。(長

香港に入ろうか迷いましたが、デモ情報を見て危険そうなので空港で過ごすことにしました。

日本人がデモ隊に襲われて流血した事件も最近あったそうなので、出るならデモ予定場所など、よく調べた方がいいです。

 

しかたないので、勉強したり寝たり、ウインドウショッピングしたり寝たりしました。

(しかし12時間は長い・・・)

 

ーーー香港空港 infoーーーーーー

・香港空港は乗り継ぎ(トランスファー)に進むとそれ以降はコンビニがなくなる。

・タイバーツ→香港ドルへの両替は最低1000バーツから。

・香港は物価が高い。水を買うなら、28番ゲート付近の「萬寧」のボルビックが最安だった。(14・5HDK。他店は20HDKくらい)

・USB充電は・・・電池マークが光っているところだけできる。

・フライト前は、軽く体操してから乗るべし。(血流が悪くなって体が痛くなる。)

ーーーーーーーーーー

 

充電可能なコンセント(ランプが光ってるところはUSB充電できました。)

 

海南炒飯71・5HKD(香港ドル) うまい。

(カオマンガイに似てますね・・・)

 

午前2時ーーー香港空港出発。

 

午前7時ーーー成田空港到着。

(割とハードな旅だったので、心にしみます。 コップクン(ありがとう)、キノピオ。)

 

入国審査へ。

(パスポートを読み取り機にのせる〜顔写真の撮影〜イミグレーションカードを提出して出口へ)

 

以上で無事帰国になります。

 

今回の旅行の反省点は2つあります。

・日本→タイの直通便を使わなかった。(乗り継ぎ待ちの時間が長い)

・観光地からホテルが遠すぎた。(移動が大変)

 

旅費を削りすぎると大変ということが、よ~くわかりました。

待ち時間が長いのは特に辛いです。。

 

 

タイに限らず、海外に行くと見識が広がりますね。

日本の良いところもわかります。

そして苦難にも遭遇するので、レベルアップします。笑

海外旅行、色々な意味でオススメです(^^)

 

※タイ旅費総額、約71,000円(4泊6日 ホテル、飛行機代込)

 

ーーー

【今回利用させてもらったサービスのご案内】

・質問に丁寧に回答して下さり、宿泊先のメールアドレスまで教えてくれた旅行会社『エアトリ』様



 

・通信速度も早く、Wi-Fiレンタル料も安い『グローバルWi-Fi』様

 おわり

 

関連記事:【海外1人旅、準備について(タイ、バンコクへ)】

関連記事:【仕事でも趣味でも、何が自分に合うのか試そう】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA