【天職探し】自分が過去にハマったことを思い出してみよう。

天職



 

自分の天職って、出来ることなら知りたくないですか?

私は20代のとき、それが知りたくてたまりませんでした。

 

その頃は、色々な成功者の本を読んでいたことから、

天職さえ分かれば辛いことはあれど、人生が上手くいくと思っていました。

 

ではその手がかりは、どうすればわかるのでしょうか?

それは、自分が過去にハマったことを思いだすことにあると思います。

 

 

私の例です。

 

・テレビゲーム(ファミコン、スーファミ、プレステ。クソゲーと戦略ゲーが好きでした)

・ミニ四駆(レースより装飾のほう)

・料理(自由にアレンジした料理を作るのが好きでした)

・スロット(4号機全盛だったのでめちゃハマりました。そしてめちゃ負けました)

・読書(色々な人の経験談を聞いている感じですかね)

・勉強(学生時代にサボっていた分、大人になって理解できて楽しかった)

・バイオリン(音色が好き。下手ですが)

・トレード(可能性に満ちていて飽きなかった)

 

 

これらを思い出してみてわかることは、

 

・1人で何かをするのが好き(全て)

・頭を使うのが好き(テレビゲーム・読書・勉強)

・美しいものが好き(ミニ四駆・料理・バイオリン)

・ギャンブルが好き(料理・スロット・トレード)

・知ることが好き(読書・勉強)

・人と違うことがしたい(料理・バイオリン・トレード)

 

こんな感じです。

 

今でも、ゲーム・料理・読書・バイオリン・トレードは続いています。

そういう意味では、続いていることもポイントですね。

 

この思い出すという方法は意外と効果的だと思います。

天職をお探しなら、試す価値あります。

 

 

関連記事:【自己分析】仕事でも趣味でも、何が自分に合うのか試そう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA