【投資】今すぐ始めたほうがいい理由

投資

 

あなたは今、投資に取り組んでいますか?

もし取り組んでいないのであれば、すぐにでも取り組むことをオススメします。

その理由は下記の3つです。

 

1、銀行の預金金利が低い。

2、年金が期待できない。

3、投資の勉強は面白い。

 

 

【1、銀行の預金金利が低い】

 

1990年ころの定期預金金利はどれくらいかご存知ですか?

約6%です。これくらいの金利があれば投資に取り組む必要はないかも知れません。

 

今の定期預金金利はどうでしょうか?

約0.2%です。

30年前の30分の1です。

 

よほど資金がある方は別ですが、銀行に置いておくだけでは資金は増えない時代になりました。

 

【2、年金が期待できない】

 

年金は受給年齢が引き上げられる流れになっていますよね。

私は現在30代ですが、受給年齢70歳の予想しています。

 

総務省のデータを見ても、2050年には65歳以上は増え、15~64歳は減っています。

年金支出が増え、収入が減るということですね。

これは期待できないですね。

 

【3、投資の勉強は面白い】

 

預金金利、年金と2つの理由を挙げました。

とはいえ、確かに投資でお金を増やすのは難しいです。

 

私はFXと投資信託に取り組んでいます。

結果はFXはプラマイゼロ、投資信託は地味に増えております。

 

投資信託が気軽に取り組めて最も利益がでやすい投資だと思います。

投資信託を始めるなら、まずは下記の書籍がおすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA